轟峡

「おのづから 雄こゝろ胸にをこるなり 轟の滝はますらをの滝」と歌人、吉井勇が詠んだ諫早市の轟(とどろき)峡。
環境庁(現・環境省)の名水百選にも選ばれた、県内を代表する清流。夏には涼を求める行楽客で賑わい、周辺にはバンガローを備えたキャンプ場や、そうめん流しの茶屋があります。

 

白木峰高原

五家原岳(ごかはらだけ)(標高1,058m)の中腹に広がる丘陵地、白木峰高原。大変眺めがよく雲仙普賢岳、諫早平野や諫早湾干拓などが一望できます。
9月下旬から10月にかけては20万本のコスモスが咲き乱れ、長崎県内でも有数の観光名所となっています。

 

山茶花高原

子供から大人まで皆が楽しめる、光と風に包まれた高原のプレイスポットです。
四季折々に咲き乱れるハーブの数々は、九州でも有数を誇ります。 遊んで、学んで、楽しめる各種教室も開催されており、お買い物も楽しめます。
詳しくはこちらから>> http://www.sazankakougen.com/

 

金泉寺

神聖な山として昔からあがめられてきた多良岳にある金泉寺。弘法大師・空海が創建したと伝えられる由緒あるお寺です。
ここに祭られる千手観音像は大陸系のもので、諫早市の有形文化財に指定されています。中国明朝末~清朝初期の様式をもち、通常の日本の千手観音と違い、頭上に十一面を備えていません。
詳しくはこちらから>> http://kinsenji.jp/